チーム・クレッシェンド発起人代表、松田宰のメッセージ
2011年12月30日

 

震災で多くの友を失った。どんな風に心の穴を埋めればいいのか..。今だに考える。
岩手の冬は寒い。家族を失い、仮設で過ごす年越しは想像を絶する 悲しさだろう..
こんな時こそ 人が集まり心温まる企画はなによりありがたいものだろう。

花火.そしてチャリティーラン。長く温めてきた意味のある大きな企画である。
何事であれ事が大きければ大きい程 またエネルギーも大きい。前向きに解決出来れば その人間の人生をどれ程高く 押し上げてくれるだろうか…。

共に力を合わせたい。年末年始の貴重な時期に陸前高田で過ごして頂くラン フォア ピースの皆様に心よりの感謝を籠めて。。

チームクレッシェンド代表  松田 宰